お宅訪問レポート

2015.07.23 更新

センスがぴったりなお二人がつくる、モデルルームを超える住空間

お互いにこだわりを持って、理想の住まいをつくりあげるご夫婦

お互いにこだわりを持って、
理想の住まいをつくりあげるご夫婦

東京都江東区在住 タニーさん (20代)

家族構成:ご夫婦二人暮らし

ダイニングと並びくつろぎの
指定席であるソファコーナー

ダイニングと並びくつろぎの指定席であるソファコーナー

生活感はあるのに、まるでセレクトショップのように美しいお宅。インテリアコーディネーターさんにお願いしたのかと思いきや、すべてお二人できめられたのだそうです。

建築に明るいご主人が、知り合いの内装業者さんとしっかりと打ち合わせをして部材を選び、家具もすべて新規にフルオーダーなどで購入。ほぼ正方形の10畳リビングと5畳の隣室を広く活用するため、毎日三角スケール片手に間取り図を眺めて発注や打ち合わせを重ねるご主人が頼もしかったとのこと。中でもこだわりのオーダーソファは正方形で構成されたもので可動性があり、普段隣室に置いてある敷畳(ソファと同サイズでオーダー)と組み合わせて使うのも美しく機能的。また、ホームパーティの際はソファとダイニングテーブルを組み合わせて配置することでゲストにくつろいで頂くこともできます。そして何よりも二人でテレビや映画を観るときはベッドのように配置してブランケットをかけると、あまりの心地よさにウトウトしてしまう至福の昼下がりと嬉しそうな奥様。

一方、そんな奥様は新し物&家電好きとあって、新居におけるチョイスでは家具と家電をお二人で自然に分担。もともと「これいいな」と感じることにズレのないお二人なら全体のテイストがまとまるのは当然ともいえます。また、掃除に関してはご主人が整頓を、奥様は清潔を重んじる絶妙な組み合わせ。お酒や食の好みも含め基本的な嗜好が合う上に、得意なものやこだわりを補いあう理想的なご夫婦の関係が如実に表れているお宅は、そこに暮らすお二人の温度が確かに感じられました。つい長居したくなる居心地の良いカフェのような、洗練されたあたたかな空間でした。

機能性も考えた
スタイリッシュなインテリア

お掃除ロボのことを考え、脚元スッキリなグリーンのスタンドをチョイス
正方形を組み合わせるオーダーソファはさまざまなシーンに対応

▶︎ (写真:左)
お掃除ロボのことを考え、脚元スッキリなグリーンのスタンドをチョイス

▶︎ (写真:右)
正方形を組み合わせるオーダーソファはさまざまなシーンに対応

訪問を終えて

タニーさんご夫妻

タニーさんご夫妻

まだまだ住まいへの可能性を感じています。

二人ともインテリアや住まいへのこだわりは大きかったので、家具や照明などは妥協せずに選びました。限られた空間をいかに広く機能的に活かすか熟考し、ほぼ満足な住まいを作れましたが、実際に暮らしてみるとさらなる可能性を感じることもあるので、アイテムの買い替えなども検討中です。入居後にバルコニーからの借景グリーンが心地よいことに気付いたのも嬉しい誤算で、室内のグリーンも一層愛でるようになり、毎日の食卓では「あの子に新芽が出てきた」などと会話もはずみ生活に潤いがあります。家事導線がいいのもこれから家族が増えるには重要なポイントだと思っています。

【インタビュアー】ハナワユミ

【インタビュアー】ハナワユミ

食なども含め趣味嗜好がぴったりなご夫婦のこの上なく快適な空間。住まい方のみならず夫婦の在り方も参考になる素敵な昼下がりでした。