お宅訪問レポート

2016.07.04 更新

手づくりのぬくもりとスッキリ空間を愉しむ

職住近接でバランスを大切にするご家族

職住近接でバランスを大切にするご家族

東京都日野市在住 hanaさん (30代)

家族構成:ご夫婦とお子様の三人暮らし

まるでお店のようなクオリティの手づくりアイテム

まるでお店のようなクオリティの手づくりアイテム

仕事とプライベート、そのどちらも大切にするべく職住近接で住まいを決めたhanaさんのお宅。ご主人は、カーシェアリングを上手に活用するなど、効率よく無駄のない暮らしを念頭に置かれ、手作りのぬくもりを大切にされている奥様は、工夫を重ねたオリジナルのモノに囲まれながら日々の暮らしを楽しまれています。お二人ともスッキリした空間を心がけているものの、好みのテイストは対照的。ですが、モノトーン系とナチュラル系が絶妙なバランスとなり、機能性とぬくもりが両立した心地よい暮らしの様子が表れています。

リビングや遊び場の素敵な雑貨やディスプレイは、オブジェやドライフラワー、写真などさまざま。さらに、収納ラベルやおもちゃ、お揃いのお洋服まで、ほぼ奥様の手作りとのこと。日々お子様の成長を感じる中、ダイニングテーブルにミシンを置いて作業されるひとときが、この上なく楽しい時間だとおっしゃいます。

リンゴのおもちゃも奥様の手づくり。安心してパクッ!
毎月テーマを決めて成長の記録を撮影。1歳誕生日のテーマは星

▶︎ (写真:左)
リンゴのおもちゃも奥様の手づくり。安心してパクッ!

▶︎ (写真:右)
毎月テーマを決めて成長の記録を撮影。1歳誕生日のテーマは星

美しく使いやすい収納にこだわった機能的キッチン

美しく使いやすい収納にこだわった機能的キッチン

一方、リビングとは対照的に、キッチンはクールなテイストです。ご主人セレクトの調理家電はモノトーンが基調。洗剤やスポンジもボトルを詰め替え、クリアやモノトーンに統一することで極力色味を少なくし、雑然としがちなキッチンをスッキリまとめています。

また、見えるところだけではなく収納スペースの中もスッキリと整理されているのがhana家のこだわり。吊り戸棚のサイズにピッタリ合わせた収納ケースやファイルボックス、透明な調味料入れなど、シンプルなデザインで高い機能性を併せ持つアイテムを活用することで、統一感を持たせる工夫を凝らしています。また、しっかりラベリングもしてあるので、わかりやすく間違えることもありません。

段取り上手な奥様の使い勝手抜群のキッチンは、さまざまな情報収集をしながら少しずつ工夫を重ねてきたもの。毎日の家事を「少しでも効率よく、快適に、そして楽しく」という想いが見事に体現されている空間です。

調味料は、ひと手間かけて色を統一した同じタイプの調味料入れに
毎朝コーヒーをドリップするのは家電をセレクトしたご主人の担当

▶︎ (写真:左)
調味料は、ひと手間かけて色を統一した同じタイプの調味料入れに

▶︎ (写真:右)
毎朝コーヒーをドリップするのは家電をセレクトしたご主人の担当

モニター企画へ参加した、KEYUCAのゴミ箱(試作品)を利用中
お子様が片づけられるよう、収納には自作のイラスト付きラベルを

▶︎ (写真:左)
モニター企画へ参加した、KEYUCAのゴミ箱(試作品)を利用中

▶︎ (写真:右)
お子様が片づけられるよう、収納には自作のイラスト付きラベルを

訪問を終えて

hanaさん

hanaさん

これからも工夫を重ねて、我が家らしい暮らしを

家族が増えるのを機に住み替えを考え、たくさんのマンションを見てきました。室内の設備面に至るまで資産価値を見極めた結果、満を持してこちらを購入しました。建物はもとより、駅からのアクセスや眺望も含め、描いていた通りの暮らしができています。共用部に設置されたカートは買い物の荷物などをエントランスから自宅に運ぶ際にとても便利ですし、レンタサイクルも活用しています。これからも子どもの成長にあわせて、工夫を重ねながら、我が家らしい暮らしを楽しんでいきたいと思っています。

【インタビュアー】ハナワユミ

【インタビュアー】ハナワユミ

奥様の手作りアイテムや収納の工夫は、インテリアショップや100円ショップを上手に使い分けておられ、すぐに取り入れられるアイデアが満載でした。暮らしを愉しむことは、手をかけ、工夫することなのだと実感です。