お宅訪問レポート

2016.10.27 更新

先を見据え、ゆったり過ごすという思いを叶えた場所

趣味も住まいも楽しむ暮らし

趣味も住まいも楽しむ暮らし

東京都品川区在住 サトウさん (50代)

家族構成:ご夫婦二人暮らし

明るい花々に囲まれて、お二人の時間を楽しむ

明るい花々に囲まれて、お二人の時間を楽しむ

ご夫婦ともに職場に近く便利ということで、同じエリアにある三井のマンションに住んでいたサトウさん。次のライフステージも見据えて海の見える場所に居を移そうと前居を売却してしまったところで、今の住まいが建設予定であることを知りました。三井への信頼感と利便性や安全性などから、どうしてもここに住みたいと、完成までの2年を賃貸で暮らしながら待つことに。実はその期間がインテリアなどをゆっくり考えるにはちょうどよい時間となったそうです。

待ち焦がれて入居した後は、よりお二人のライフスタイルに沿うよう、リビング隣の部屋に少しだけ手を加えました。壁を一部取り払ってリビングとして広々と使えるようにし、そこだけ低かった天井も同じ高さに揃えました。日ごろお忙しいお二人が時間を共にしてくつろぐリビングは、奥様の好きな花のモチーフと緑がそこかしこにあふれた、温もりを感じる明るい空間となっています。

レースのカーテンを2枚重ねると風を受けて花柄がふわりとゆれる
ご主人お気に入りの、赤が鮮やかなエスプレッソマシーン

▶︎ (写真:左)
レースのカーテンを2枚重ねると風を受けて花柄がふわりとゆれる

▶︎ (写真:右)
ご主人お気に入りの、赤が鮮やかなエスプレッソマシーン

プロ並みの工夫を凝らして、整理収納を楽しむ暮らし

プロ並みの工夫を凝らして、整理収納を楽しむ暮らし

65インチの大型テレビで映画などを楽しむご主人と、プロ級の整理収納テクニックをお持ちの奥様。壁面収納は夫婦の場所を左右に分けて、お互いのものをそれぞれ管理しているそうです。収納スペース内ではものの置き場所を決め、細かい文具などもすぐに戻せるよう一目でわかる工夫がされていましたが、すべて収納して隠してしまうわけではなく、旅行のお土産やコレクションのグラス、マンション内のご友人が作ってくれたドライハーブのガーランドなど、飾る楽しみも忘れてはいません。

ベッドルームのクロゼットはご自分でアクセサリーフックを設置。使うものをすぐに取り出せるようにしています。ご夫婦一緒のクロゼットを使い、エリアで分けていますが、ハンガーはすべて同じものに統一しているため美しく整っているだけでなく、服の出し入れがしやすいそう。

ご主人はそんな断捨離好きな奥様を優しく見つめながら、「すぐに捨てられちゃうんですよ」と楽しそうに話してくださいました。

何がどこにあるか、一目でわかりやすい工夫がされたクロゼット
納戸の中も上手に仕切り、限られたスペースを有効に活用

▶︎ (写真:左)
何がどこにあるか、一目でわかりやすい工夫がされたクロゼット

▶︎ (写真:右)
納戸の中も上手に仕切り、限られたスペースを有効に活用

お気に入りの小物やグリーンで癒しの空間を演出

海を越えてイタリアから長旅をしてきたテーブル
ダイビングで訪れたリゾートにて集めた貝殻を飾り涼やかな気分に

▶︎ (写真:左)
海を越えてイタリアから長旅をしてきたテーブル

▶︎ (写真:右)
ダイビングで訪れたリゾートにて集めた貝殻を飾り涼やかな気分に

鮮やかな生花や自分で育てた草花を飾り、パワーをもらう
今のご趣味はハーブ。摘みたての良い香りを楽しんでいます

▶︎ (写真:左)
鮮やかな生花や自分で育てた草花を飾り、パワーをもらう

▶︎ (写真:右)
今のご趣味はハーブ。摘みたての良い香りを楽しんでいます

訪問を終えて

サトウさん

サトウさん

お互いに感謝を伝え合いながら、お二人で長く暮らせる場所

整理収納が好きなので、今回の取材では収納の工夫などいろいろな話ができて楽しかったです。2人で長く暮らせる住まいとしてこちらを選びましたが、自分たちのこれからの人生を考え、住み替えの必要があるときやどちらかが1人になったときにも価値ある資産となるように考えています。まだまだアクティブに過ごしているので、夫婦でお互いを尊重し、「ありがとう」を伝え合いながら、猫のさくらも一緒に新しい住まいでの暮らしを楽しんでゆきたいと思います。

【インタビュアー】橘あゆみ

【インタビュアー】橘あゆみ

お花があふれる明るいリビングは、奥様のお人柄がそのまま表れているようでした。室内にはご主人のお気に入りやこだわりもうまく取り入れられ、上手にバランスを取ったご夫婦の仲の良さがそのまま形になったような空間でした。