お宅訪問レポート

2016.11.14 更新

光と開放感、質感と色彩を大切にしたぬくもりの空間

冬には5人。笑顔の絶えないにぎやかご家族

冬には5人。笑顔の絶えないにぎやかご家族

東京都豊島区在住 Mさん (30代)

家族構成:ご夫婦とお子様の四人暮らし

木の質感と元気色のオレンジ&グリーンにこだわって

木の質感と元気色のオレンジ&グリーンにこだわって

見晴らしがよく、光があふれる開放感がとっても心地良いMさんのお宅。第2子のご出産を機に、ご夫婦ともに愛着があるこのエリアで、永住する住まいとしてのマンションを探したそうです。前居での採光や開放感がとても気に入っていたので、今回も購入時にいちばんこだわったのもやはりその点とのこと。そんなMさんのお宅でひときわ目を引くのは個性的な壁面収納。壁一面ではなく目線の高さに抜けがあるため圧迫感がなく、そのスペースはご家族の写真を飾るのにぴったり。下部の棚は一枚板と箱を組み合わせるというご主人こだわりのオーダーです。

ご姉弟が仲良く遊ぶおもちゃの素材も木。「木のおもちゃだと散らかっていても雑然としないので」と木のぬくもりと住まい全体の質感を大切にされているご様子がうかがえます。また、お二人とも料理がお好きですが、家電は冷蔵庫以外使えるものを持ち寄ったというお話からも、ものを大切に使っている価値観を感じることができます。

一枚板で棚をオーダー。機能的かつ味わい深い収納付きの飾り棚に
お子様お気に入りの積み木も、木にペイントした奥様の手づくり

▶︎ (写真:左)
一枚板で棚をオーダー。機能的かつ味わい深い収納付きの飾り棚に

▶︎ (写真:右)
お子様お気に入りの積み木も、木にペイントした奥様の手づくり

広々空間の秘訣は第2のリビングや家具選びにあり

広々空間の秘訣は第2のリビングや家具選びにあり

いつもリビングや隣室をのびのび使って遊ぶ仲良しなご姉弟。開放感を大切に、奥様は革の大きなソファではなく小さめで脚が高いソファを選択。座面の下の景色が抜け、より部屋が広く感じるからだそうです。ひじ掛けがなく全体に細身なソファは存在感を主張しすぎることなく、リビングを明るく軽やかな空間に仕上げています。クッションカバーも奥様の手づくり。お仕事と家事育児の合間に、ファブリックや知育おもちゃ作りなどの手仕事を楽しんでいらっしゃいます。

また、広めのバルコニーは、ご夫婦でウッドデッキを敷き詰めました。取材中もお子様がリビングへ行ったり来たり、本当に楽しそうです。計画通りしっかりと第2のリビングとして機能しています。「夏にはここにプールを出すんですよ」と笑うお二人。明るい陽射しと木のぬくもり、広々とした空間。にぎやかで笑いの絶えないおおらかなMさんのお宅に、ご両親やお友達など人が集う様子が目に浮かびます。

左は奥様、右はご主人作のフェルト絵。絵本の表紙予定でした
ウッドデッキはリビング続きの遊び場に。夏にはプールも!

▶︎ (写真:左)
左は奥様、右はご主人作のフェルト絵。絵本の表紙予定でした

▶︎ (写真:右)
ウッドデッキはリビング続きの遊び場に。夏にはプールも!

料理好きなご両親の影響で、お子様もミニキッチンが大好き
奥様手書きのラベルで、片付けと着替えも上手にできるように

▶︎ (写真:左)
料理好きなご両親の影響で、お子様もミニキッチンが大好き

▶︎ (写真:右)
奥様手書きのラベルで、片付けと着替えも上手にできるように

訪問を終えて

Mさん

Mさん

時間をかけて検討を重ねた納得の住まいに、満足しています

今回の取材を通して、普段それほど意識しない自分たちのこだわりや家族の歴史を振り返ることができ、意識的に片付けもできて大変良い機会でした。現在は家族全員で1部屋に就寝していますが、そろそろ子ども部屋の用意も始めようと思います。予定している部屋に置かれた荷物の片付けなど、これからも少しずつより良い家づくりをしたいですね。家族が増え手狭になって住み替えを検討するかもしれませんが、今はこの満足の住まいでじっくり考えてゆきます。人見知りの子どもたちもはしゃぐほど楽しい時間でした。

【インタビュアー】ハナワユミ

【インタビュアー】ハナワユミ

陽当たりや開放感を重視して住まいを選ばれたMさんご一家。お子様たちがミニキッチンでおもてなししてくれたり、ご夫婦自作のものが随所にあったりという温かな空気から、お住まいとはそのご家族・ご家庭を体現するものだと改めて納得です。