お宅訪問レポート

2017.01.12 更新

遊びの中で学びを育む、お子様の成長が見える住まい

読書の時間を大切にするほのぼのご家族

読書の時間を大切にするほのぼのご家族

東京都江戸川区在住 N田さん (30代)

家族構成:ご夫婦とお子様の三人暮らし

知りたい気持ちを自然に伸ばす環境づくり

知りたい気持ちを自然に伸ばす環境づくり

N田さんの住まいには、どこにもソファやテレビがありません。スッキリとしたリビングにあるのは、ジャングルジムと大きめのデスク。隣の部屋も含めた広々としたスペースがすべて、お子様の遊び場になっています。

住まいを選ぶ際に外せなかった条件が、横長のリビング。ウッドと淡いグリーンの家具で明るさが演出されたインテリアは、奥様がコーディネートされました。隣の部屋はお子様のプレイルームとして活用。壁一面を覆うほど大きな本棚に収められているのは、絵本や児童書など子ども向けの本ばかりです。

「まだ自分で本を読める年齢ではありませんが、近い将来を見据えて、いつも近くに本がある環境を整えたかったんです。新たに購入したものがほとんどですが、私が子どものときに読んでいたものや、図書館で古くなり無償提供してもらったものもあるんですよ。」とご主人。お子様に絵本を優しく読み聞かせるご主人と、それを見守る奥様の姿がとても素敵でした。

プレイルームの本棚には児童書や百科事典などの本がいっぱい
テレビに代わるデスクは奥様とお子様がふたり並んで座れるサイズ

▶︎ (写真:左)
プレイルームの本棚には児童書や百科事典などの本がいっぱい

▶︎ (写真:右)
テレビに代わるデスクは奥様とお子様がふたり並んで座れるサイズ

キーカラーを使ってイメージを統一したインテリア

形の異なる椅子を組みあわせたダイニング。グリーンが映えます
デスクの椅子もグリーンで統一。片方はお子様用で高さ調整が可能

▶︎ (写真:左)
形の異なる椅子を組みあわせたダイニング。グリーンが映えます

▶︎ (写真:右)
デスクの椅子もグリーンで統一。片方はお子様用で高さ調整が可能

訪問を終えて

N田さん

N田さん

住まい選びは建物だけでなく教育環境も重視しました

子どもの誕生をきっかけに、それまで暮らしていた実家の近くで新たな住まい探しを始めました。間取りや設備、学区など周辺環境も含めて検討しましたが、最終的にこの住まいを選ぶ決め手となったのは、モデルルームの提案がとても素敵だったこと。子育てをテーマにしたお部屋もあり、インテリアづくりの参考にしました。キッズスクエアなどの充実した共用スペースや緑豊かな中庭も気に入ったところのひとつです。引越してから長男と同じ幼稚園に通っているお友達がマンション内にできたので、互いの家を訪ねたりして仲良く遊んでいます。

【インタビュアー】田端邦彦

【インタビュアー】田端邦彦

幸せを絵に描いたような素敵なご家族と、爽やかなインテリアが印象的でした。蔵書の数はこれまで訪問したお宅の中でも随一、しかもほとんどがお子様用に用意したもの、というのは本当に驚きでした。