お宅訪問レポート

2017.01.26 更新

光に溢れ風が通り抜ける、異国情緒たっぷりの空間

季節の変化を肌で感じる自然好きなご一家

季節の変化を肌で感じる自然好きなご一家

東京都江戸川区在住 オーロラ見たさん (60代)

家族構成:ご夫婦、お子様の三人暮らし

遊び心のあるインテリアで家族一緒の時間を楽しく

遊び心のあるインテリアで家族一緒の時間を楽しく

現在のお宅に住む前は、30年近く社宅で暮らしていたオーロラ見たさんご一家。引越しは人生初の一大イベントでした。この住まいにはエアコンがありません。冷房が苦手で、真夏でも窓を開けるだけで対応しているそう。ご夫婦ともに暑い季節は暑いなりに過ごす生活スタイルなのです。リビングは籐の家具や観葉植物、シーリングファンなど、エキゾチックなアイテムでいっぱい。中でもご主人お気に入りの家具は、木の風合いが美しいダイニングセットです。実はこれ、背もたれや座面を開くと内部が収納スペースになる仕掛け。社宅のときに収納場所を確保する目的で購入したものですが、気に入っていたために広くなった現在の住まいでも愛用されています。中に何を入れるか、考えるだけで楽しくなりそうな家具ですね。

家族全員が仕事を持ち、お忙しい毎日を送っているオーロラ見たさんご一家。家族みんなが集まれる時間を心地良くするための工夫に溢れたお住まいでした。

風を感じるアイテムでエアコンなしでも涼しく快適に

コンパクトで風量のあるシーリングファンを扇風機がわりに
吊り下げられた木製オブジェは通る風で心地良い音を奏でる風鈴

▶︎ (写真:左)
コンパクトで風量のあるシーリングファンを扇風機がわりに

▶︎ (写真:右)
吊り下げられた木製オブジェは通る風で心地良い音を奏でる風鈴

天然木の質感をいかしたダイニングは和みの空間

テーブル下など、至るところに収納が隠されたダイニングセット
ベンチ内部の収納スペースにはコーヒー豆やお茶のストックが

▶︎ (写真:左)
テーブル下など、至るところに収納が隠されたダイニングセット

▶︎ (写真:右)
ベンチ内部の収納スペースにはコーヒー豆やお茶のストックが

旅行の思い出が詰まった品々はいつも手が届く場所に

ご主人の趣味はヨット。港町で必ず買う記念マグカップは膨大な量
ダイニングの一角には海外で調達してきたユニークな小物が並ぶ

▶︎ (写真:左)
ご主人の趣味はヨット。港町で必ず買う記念マグカップは膨大な量

▶︎ (写真:右)
ダイニングの一角には海外で調達してきたユニークな小物が並ぶ

訪問を終えて

オーロラ見たさん

オーロラ見たさん

いつも窓を開けておける環境、開放感にこだわりました

社宅で暮らしていたころに次の住まい探しを始め、時間をかけてじっくり検討しました。特に重視したのは、天井の高さ、窓の大きさなど。家族が集うリビングを開放的で気持ちの良い場所にしたかったからです。私が趣味の部屋として使っている隣室との仕切りは格子戸とし、リビングと緩やかなつながりが感じられるようにしました。ソファ横にあるマッサージチェアは立ち仕事が多い妻が疲れを癒すためのもの。広く、アクセスしやすいバルコニーも気に入っています。天気の良い日にはサマーベッドを屋外に出してくつろぐこともあるんですよ。

【インタビュアー】田端邦彦

【インタビュアー】田端邦彦

ご夫婦でダイビングに行ったり、ご主人はヨットに乗ったりと、アクティブなオーロラ見たさんご一家。趣味の世界が反映されたインテリアがとっても素敵でした。眺望も良く、花火大会がよく見えるそうですよ!