お宅訪問レポート

2017.03.27 更新

お気に入りの家具に囲まれて家族の素敵な時間を紡ぐ

新天地で子育てに臨むフレッシュなご家族

新天地で子育てに臨むフレッシュなご家族

大阪府吹田市在住 IZさん (30代)

家族構成:ご夫婦とお子様の三人暮らし

細やかな工夫と発想力で、住まいをより暮らしやすく

細やかな工夫と発想力で、住まいをより暮らしやすく

北欧風のシンプルなインテリアが好き、というIZさん。新居は木のぬくもりを感じる素敵な空間に仕上げられています。

IZさんご夫婦の住まい選びは、「お気に入りの家具と相性の良い内装であること」が大切な条件でした。家具の多くは結婚当初、前居で暮らし始めたときに、お父様が選んでくれたもの。憧れていた美しく調和のとれたインテリアが完成しましたが、そこにはちょっとしたアイデアも。書類などが収められている棚は、実はもともと食器棚。新居でもなんとか活用できないかと思案していたところ、上下を分けて横に並べ、さらに天地を反転させるというお母様のひらめきで見事に収まりました。自由な発想力に脱帽です。ダイニングにそれぞれ異なる椅子を選んだのもこだわり。将来、お子様が大きくなったときに「私のお気に入りはコレ!」と選べるように、という優しい配慮です。ご家族の成長を見守る奥様の、温かな眼差しが感じられました。

木の温もりを感じる家具と見事に調和したダイニング

上下分割した元食器棚。右側が天地逆転していて絶妙なフィット感
あえて違うものを選んだダイニングの椅子。どれも可愛いデザイン

▶︎ (写真:左)
上下分割した元食器棚。右側が天地逆転していて絶妙なフィット感

▶︎ (写真:右)
あえて違うものを選んだダイニングの椅子。どれも可愛いデザイン

リビング隣室はお子様がのびのび安全に遊べる空間

関西ではメジャーな畳部屋。お子様のプレイルームとして使用
長押には月毎にお子様の成長を写真と文章で記録したカレンダーが

▶︎ (写真:左)
関西ではメジャーな畳部屋。お子様のプレイルームとして使用

▶︎ (写真:右)
長押には月毎にお子様の成長を写真と文章で記録したカレンダーが

インテリアの随所に奥様のセンスとアイデアが光る

愛用していた冷蔵庫の色にあわせ、キッチンだけはダーク調に統一
手づくりのアイテムや工夫で生活空間をより便利に、楽しく演出

▶︎ (写真:左)
愛用していた冷蔵庫の色にあわせ、キッチンだけはダーク調に統一

▶︎ (写真:右)
手づくりのアイテムや工夫で生活空間をより便利に、楽しく演出

訪問を終えて

IZさん

IZさん

安心して子育てできる環境と確かな住まいづくりが決め手

子どもを育てる環境を重視して住まいを選びましたが、主人にとっても居心地が良いようで、こちらに引越してから自宅でくつろぐ時間が増えました。マンション内で同じくらいの年齢のお子様がいるご家族とも知り合いになり、お互いの住まいを行き来したりして楽しく交流しています。毎日をより暮らしやすく、楽しくなるよう住まいをアレンジするのが私の趣味です。もし子どもが増えたら、2部屋は子どもたち用にアレンジして…などと主人と話しながら、将来に夢を膨らませています。

【インタビュアー】田端邦彦

【インタビュアー】田端邦彦

さり気ないインテリアの中に、住まいや家具に対するお二人のこだわりが感じられる素敵なお宅でした。洗面台の見えない場所に突っ張り棒を仕込んで、メガネ掛けにするアイデアなどはとても参考になりました。