お宅訪問レポート

2017.04.24 更新

お子様をのびのびと健やかに育てる住まいづくり

広いリビングでいつも一緒の仲良しご家族

広いリビングでいつも一緒の仲良しご家族

東京都中央区在住 まろんパパさん(40代)

家族構成:ご夫婦とお子様の三人暮らし

いつでも家族に目が届く開放感と優しさに溢れた空間

いつでも家族に目が届く開放感と優しさに溢れた空間

隣部屋の壁を取り去り、ひとつの広い空間としたリビング。ジャングルジムやトランポリンで遊ぶお子様は元気いっぱい。何をするにも、まずは体力づくりから! という子育てへの考えが反映されたお部屋です。ご主人の実家や職場とのアクセスが良く、再開発の計画を知って現在のエリアに住まいを持ちたいと期待していたまろんパパさん。実は奥様のお母様も同じマンション内へと引越し、子育てや家事をサポートしてくれている理想的な近居スタイルです。

インテリアは入居時、「ナチュラルで優しい風合いを感じる空間に」とコーディネーターに依頼。自ら選んだソファなどと調和した素敵なインテリアが完成しました。お子様が絵を描いたり、数を学んだりするのは大きなダイニングテーブルで。学びのサポートは主にご主人の担当とのこと。家にいる時間は全員が同じ空間で過ごしたい、そんな家族の思いに溢れた優しい住まいでした。

体力づくりも学びも家族一緒の空間で

ダイニングテーブルはお子様と一緒に読み書きをする学びの場にも
トランポリンのほか、ジャングルジム、ブランコと遊具が充実

▶︎ (写真:左)
ダイニングテーブルはお子様と一緒に読み書きをする学びの場にも

▶︎ (写真:右)
トランポリンのほか、ジャングルジム、ブランコと遊具が充実

自由な発想で暮らしに彩りと便利さをプラス

オットマンには大きなトレイを置いてテーブルがわりにも
バルコニー側の壁にキャンバスアートを飾るのは奥様のアイデア

▶︎ (写真:左)
オットマンには大きなトレイを置いてテーブルがわりにも

▶︎ (写真:右)
バルコニー側の壁にキャンバスアートを飾るのは奥様のアイデア

空間のバランスを美しく見せる巧みな収納

リビングを緩やかに仕切るチェストには、お子様の小物を収納
大画面テレビに合わせて製作された壁面の飾り棚はジャストサイズ

▶︎ (写真:左)
リビングを緩やかに仕切るチェストには、お子様の小物を収納

▶︎ (写真:右)
大画面テレビに合わせて製作された壁面の飾り棚はジャストサイズ

訪問を終えて

まろんパパさん

まろんパパさん

新しい住まいに暮らし始めて家族の絆がいっそう深まりました

子どもの誕生を機に、すぐ近くの賃貸マンションから引越してきました。南東向きのリビングは陽当たりが良く、冬でもほとんど暖房がいらないほど快適です。隣部屋とリビングをつなげる間取変更は、リビングが広すぎたのではないかとも思いましたが、子どもがのびのび遊んでいるのを見ると大正解だったと思います。寝るとき以外は、家族全員がほとんどこの場所にいます。新居に移ってから同じマンションに住んでいる義理の母はもちろん、私の母や妻が出産時に知り合った友人、会社の同僚など来客が増え、にぎやかな毎日を過ごしています。

【インタビュアー】田端邦彦

【インタビュアー】田端邦彦

家族団らんのスペースをゆったり確保しながら、壁面収納などをうまく活用されてものを上手に収めている、奥様の整理収納術に脱帽。住まいはもちろん、終始穏やかな雰囲気のご夫婦がとても素敵でした。