お宅訪問レポート

2017.05.15 更新

本当に必要なものを求めて行き着いたシンプルライフ

整理収納、整頓力のスキルがプロ級な奥様

整理収納、整頓力のスキルがプロ級な奥様

大阪府大阪市北区在住 ヒロさん(40代)

家族構成:ご夫婦とお子様の四人暮らし

背の低い家具だけを揃え、すっきりしたインテリアに

背の低い家具だけを揃え、すっきりしたインテリアに

ご家族四人でにぎやかな毎日を過ごしているヒロさん。リビングにあるのは、小さなチェストとローボード、ダイニングセットのみ。表に出ているものがほとんどない、究極にシンプルなお部屋です。持ちものは収納家具に入る量だけに限定。炊飯器やトースターといったキッチン家電でさえも、使わないときは引き出しの中に納めるなど、そのスタイルは徹底しています。家具をすべて腰より低い高さの、同じショップの製品で揃えているのもこだわりのひとつ。見た目がすっきりするだけでなく、配置を変えても別の部屋の家具と入れ替えても違和感がありません。

これまでご主人の転勤にともなってさまざまな場所で暮らしてきたご一家ですが、ミニマルスタイルは今に始まったわけではなく、引越すたびに不要なものを減らしていった結果だそう。シンプルなインテリアは、掃除が楽で家事動線もスムーズ、空間を自由に使えるなど、図り知れないメリットをもたらしていました。

目線以上の高さに何も置かないこだわり

生活に必要なものはこのコンパクトなチェストに収まってしまう!
シンプルだからこそ映える家族写真、週末はソフトボールを楽しむ

▶︎ (写真:左)
生活に必要なものはこのコンパクトなチェストに収まってしまう!

▶︎ (写真:右)
シンプルだからこそ映える家族写真、週末はソフトボールを楽しむ

キッチンは奥様にとって最も居心地の良い場所

使うときだけ出せば十分! 炊飯器もトースターも収納の中
食器はこれがほぼすべて。色や形を限定し、重ねやすさも重視

▶︎ (写真:左)
使うときだけ出せば十分! 炊飯器もトースターも収納の中

▶︎ (写真:右)
食器はこれがほぼすべて。色や形を限定し、重ねやすさも重視

整理や片付けの習慣はお子様やご主人にも自然に浸透

リビング同様にシンプルなお子様の部屋。教科書はクローゼットに
水槽には海外赴任時代の思い出のアンティーク家具を合わせて

▶︎ (写真:左)
リビング同様にシンプルなお子様の部屋。教科書はクローゼットに

▶︎ (写真:右)
水槽には海外赴任時代の思い出のアンティーク家具を合わせて

訪問を終えて

ヒロさん

ヒロさん

リビングの隣に和室がある間取りをとても気に入っています

主人の転勤でいろいろな場所を暮らし継いできましたが、前居は同じ大阪府内にある三井のマンションでした。そこで信頼感のあるつくりや行き届いた管理体制をとても気に入り、今回初めての自宅購入という機会が訪れたので、迷うことなく三井のマンションを選びました。オーソドックスな3LDKの間取りですが、家族四人での生活には実に合理的で、大変満足しています。特に和室は寝室として使っていますが、来客時にはローテーブルを出して食事をしたり、家族の思い出の品を天袋に収めるなど、とても便利です。

【インタビュアー】田端邦彦

【インタビュアー】田端邦彦

部屋を片付けることは、ライフスタイルを見直すことにつながると痛感しました。シンプルなインテリアの中にも、お子様の水槽があったり、思い出の品をきちんと整理して保管されている様子に心温まりました。