お宅訪問レポート

2017.07.27 更新

しみじみと良い家だと思える、満たされた暮らし

落ち着きと無邪気な笑顔をあわせ持つご夫婦

落ち着きと無邪気な笑顔をあわせ持つご夫婦

東京都渋谷区在住 Mさん(20代)

家族構成:ご夫婦二人暮らし

落ち着いたエリアで笑顔がこぼれる時間を

落ち着いたエリアで笑顔がこぼれる時間を

当初は職住近接の住み慣れたエリアで新居を探されていたお二人が、低層マンションの良さに目覚めたタイミングで出逢ったのがこちらのお住まい。都心でありながら静かで落ち着いた住環境に、今後安心して生活ができるとお考えです。

仕事でお忙しいご主人のために、家はしっかりと安らげる場所にしたいとおっしゃる奥様曰く、帰宅したご主人が「ただいま」と言った瞬間に、仕事の顔から家族への顔に切り替わるのがわかるのだとか。将来、お子様が生まれたらご両親からのサポートやマンション内でのつながりなど、身近な方々との関係を今まで以上に大切にしていきたいと笑顔がこぼれます。

週末には買いものや、車での旅行など外出を満喫しつつ、ご実家が同じ方面とあって両家へ2ヶ月に一度は顔を出したり、ご両親と一緒に旅行をされたりと何よりもご家族を大切にされています。特にご主人は以前と比べてご実家への訪問が増え、ご両親にも笑顔が増えたそうです。

スタイリッシュなアイテムを揃えるたのしみ

カトラリーケースは蓋を閉めると卵型オブジェとして楽しめる逸品
ピクチャーレールにはシックなモノトーンの写真をディスプレイ

▶︎ (写真:左)
カトラリーケースは蓋を閉めると卵型オブジェとして楽しめる逸品

▶︎ (写真:右)
ピクチャーレールにはシックなモノトーンの写真をディスプレイ

インテリアのコンセプトは「ホテルライク」

海外在住の弟様がアフリカから贈ってくれた象が玄関でお出迎え
想い出のボックスをおしゃれに配置しインテリアの一部に

▶︎ (写真:左)
海外在住の弟様がアフリカから贈ってくれた象が玄関でお出迎え

▶︎ (写真:右)
想い出のボックスをおしゃれに配置しインテリアの一部に

訪問を終えて

Mさん

Mさん

暮らすほどに、しみじみと「良い家だなあ」と思う住まいです

現在は仕事やライフスタイルの違いなどからおのおのが個室を持っていますが、一緒に過ごせる時間を大切にしたいので、別のことをしていてもリビングとダイニングの定位置にいることが多いですね。さまざまな面で満足のいく住まいに、二人とも以前より笑顔が増えたと感じています。

また、インタビューを通し、自分たちが住まいに対してどう考え、何を大切にしてきたのかを認識することができました。これからも健康や安全、家族を大切に暮らしていきたいと改めて思います。住めば住むほど、じわじわと「良い家だなあ」と思えるのが幸せですね。

【インタビュアー】ハナワユミ

【インタビュアー】ハナワユミ

終始笑顔でおもてなし上手な奥様と、言葉を選びながら丁寧にお話されるご主人。それぞれの時間や家族とのプライベートな時間、そして仕事をバランス良く充実させることが、豊かな人生には大切だと改めて感じました。