お宅訪問レポート

2018.03.15 更新

のびのびと遊ぶ子供たちを彩るカラフルなインテリア

B621872c d150 4a6d 8cdb 09b3e0bb7716

好きなものに囲まれて笑顔の溢れるご家族

埼玉県さいたま市在住 SEALSさん(30代)

家族構成:ご夫婦とお子様の四人暮らし

末永く利用できるモノ選びと再利用で無駄を出さない

1fb5c5d9 cd40 4289 9e05 b353a81d6eca

おままごと用の小さなキッチンや枝の上をボールが転がるツリーなど、可愛らしいアイテムに囲まれたお部屋。赤をキーカラーとして木の温かみが感じられる雰囲気に仕上げられたダイニングも素敵です。色とりどりのクロスを貼った衣装ケースや可愛らしいクッションは、SEALSさんの手づくり。お子様用の家具がインテリアのアクセントにもなっています。
 「モノはどうしても増えてしまいがちですが、棚に入りきらなくなったら『遊ばないものはバイバイしようね』と長女に言いきかせています」と整理整頓も巧み。マンション内での、「シェア倉庫を利用し、不要になった子供用品などを他のご家族に譲る取組み」も上手に活用されています。共用スペースの中庭で知り合ったママさんたちと互いの住まいを訪問しあうなど、同世代のお子様がいる家庭どうしの交流も活発とのこと。二人のお嬢様、ご主人と共に、にぎやかな毎日を楽しんでいる姿が印象的でした。

奥様のこだわりを感じる手づくりアイテム

9d9823dc f215 4a34 8edf 22c84ac54913
Ee187df6 03c0 4d43 ae20 860ed3df9f1e

▶︎ (写真:左)
衣装ケースも北欧デザインのクロスを貼るだけでオシャレに変身

▶︎ (写真:右)
ベビー用クッションや鈴の入ったおもちゃもお揃いで手づくり

お子様たちが大人になるまでの優しい思い出づくり

78d168dd 3ac2 4ff6 987f 3921f296405c
F074ff87 1a2e 40a5 a38c c85c458eadd1

▶︎ (写真:左)
手書きの育児日記には愛情溢れる文章と写真がぎっしり!

▶︎ (写真:右)
ミニチュアハウスは、かつて奥様が子どもの頃に遊んでいたもの

訪問を終えて

SEALSさん

Ec59d1f8 9c9d 43ae a075 1b35e4141526

見た目重視から、楽しく安全な住まいづくりにシフトしました

三井ならではの安心感と丁寧な作り、地域の教育環境などを総合的に考えて現在の住まいを選びました。入居直後は生活感を感じさせない、おしゃれな部屋づくりを目指していましたが、子どもが生まれてからは「彼女たちが楽しく遊べることがいちばん!」と考えが一変。住まい選びもインテリアも、ほとんど私(奥様)主導で決めてしまいましたが、主人も満足してくれているようです。マンション内で仲良くなったご家族と一緒にクリスマスなどの催しものに参加したり、節分のイベントを企画したりすることも楽しんでいます。

【インタビュアー】田端邦彦

50dfe71e bc9f 42e8 9179 b502d7dcb2bd

手間も時間もたっぷりかけた子育てに対する思いが、お嬢様にもしっかり伝わっているように感じました。雑然としがちなおもちゃも、壁際の低い位置に整然とまとめることですっきり! 整理整頓術も参考になりました。

Loading