お宅訪問レポート

2018.06.12 更新

「ちょうどいい」が心地良い、満ち足りた暮らし

6eb915df cd9e 43d0 93ce 1c2edd9e3f13

センスと合理性をあわせ持つ仲良しご家族

板橋区在住 いっしーさん(20代)

家族構成:ご夫婦、お子様一人の三人暮らし

工夫と検証を重ねてワークライフバランスを実現

68e31f87 3c15 432f 9a60 5583da26d9a4

落ちついた雰囲気の明るく広がりのあるリビング。一見すると普通のフローリングに見える床は、実は全面クッション性のあるジョイントマットです。お子様の遊べるスペースを広々と、そしてインテリア性を損なわないようにと、フローリングと同じ色味をセレクト。さらに室内を白・緑・茶にまとめ、イスとテーブルの脚の数を極力減らすことで空間をスッキリ仕上げています。
 ずっとフルタイムで仕事を続けるお二人にとって、家選びでの最重要項目は通勤経路と時間だったそう。現在では、タイミングよく導入されたフレックス制度を活用し、ご主人様が保育園の送り迎えを担当。家事は各々の得意分野を活かして自然に分担、奥様が育休から復帰されるにあたっては念入りなシミュレーションを重ね、ご夫婦交代でお子様の添い寝をされているそう。家族の大切な時間と空間のために、さまざまな工夫を重ねていらっしゃるお話を伺うことができました。

空間を活かした細かな工夫がキラリと光る

5051727c afe2 4c77 948b 52393cdf7099
Fa641eb4 ebc3 49cc b9e3 36cc49d28aa2

▶︎ (写真:左)
バナナスタンドではなく突っ張り棒とフックのアイデアがお見事

▶︎ (写真:右)
ひと工夫で高さを変えた棚でちょっと使いに便利なハーブを栽培

手づくりオブジェや細部の施工がハイクオリティ

2846702e 737b 4c64 af73 57030d1d1509
A376c9c2 43ae 49aa a138 85d4e70780ac

▶︎ (写真:左)
ジョイントマットは器用な奥様が部屋の隅々までぴったりに施工

▶︎ (写真:右)
壁面のアクセントになっているフェイクグリーンも奥様の手づくり

訪問を終えて

いっしーさん

5f64d2c3 3f26 4202 a16f b9d1f3434f25

ここに引越して良かったと、改めて思いました

さまざまな要素を勘案して家探しをしましたが、色んな意味でちょうどよかったのがこちらの住まいでした。二人の通勤や子どもの保育園、買い物などの利便性はもちろん、自分たちにとって必要にして十分な設備や価格、資産性、間取り、お互いの実家へのアクセス、子育てでのお付き合いなど、あらゆる点で満足しています。今後もバルコニーの充実など、より良い我が家作りが楽しみです。取材はもっと堅苦しいものかと思っていましたがリラックスできましたし、この家を選んでよかったと改めて思える時間になりました。

【インタビュアー】ハナワユミ

02dd5a41 b487 444a 8506 618561c5c709

寝室は間接照明で十分だから天井照明は不要、服を1着買ったら1着処分するなど合理的な一方、質感やぬくもりを大切にされているバランスが絶妙で、快適な空間造りのヒントが随所に見受けられるお宅でした。

Loading